摩擦ルミネッセンス 漫画 ネタバレ

Feby 8, 2020
摩擦ルミネッセンス 漫画 ネタバレ

摩擦ルミネッセンス 漫画 ネタバレ

『摩擦ルミネッセンス』は、二宮ひかる先生による作品。八代日尭(やしろひだか)の担任教諭である久本は、進路調査票を真面目に書かない日尭の家に家庭訪問します。家には両親のいない日尭の保護者として、年のはなれた姉、幸子がいました。この幸子と出会ったことによって、久本は…。

【4号館】叔父ゆなきゅの青年漫画レビュー☆φ(:3」∠)_あらすじ感想ネタバレ有ります. 女性目線で、女性でも読みやすい青年漫画を中心にご紹介。

【ネタバレ絞り込み機能付き】めちゃコミックなら「摩擦ルミネッセンス(二宮ひかる)」のレビューをネタバレあり・無しで絞り込めます。みんなの評価を見て参考にしたり、お気に入り作品の感想を書いたり、いろんな楽しみ方でもっと漫画を好きになろう★

ちなみに摩擦ルミネッセンスと言うのは、物質が引き剥がされる瞬間にかすかに光る現象なんだそうだ。 ”そんなもんだよ 俺たちは たぶん簡単に引き剥がされて 断末魔に悪あがきで発光してみせる”かあ。

【期間限定1冊無料試し読み】摩擦ルミネッセンス -二宮ひかるの電子書籍・漫画(コミック)を無料で試し読み[巻]。「私とあの子を引き離そうとなんかしたら許さない」いびつな姉弟愛を描く問題作!物質が引き剥がされる瞬間に、かすかに光る現象ーーー摩擦ルミネッセンス。

摩擦ルミネッセンス 2巻の詳細。「大切なひととどうなりたい?」溺愛の行き着く果てーー。姉弟愛を描ききった意欲作、完結! 肩寄せあってひっそりと二人だけの世界で暮らす姉と弟。そのいびつさに気づいてしまった男は…!? お互いに深く依存しあう八代きょうだいを怪訝に思いながら ...

摩擦ルミネッセンス 漫画 ネタバレ